エトヴォスの化粧水ってどんな種類があるの?店舗で買えるの?

大人ニキビや肌トラブルで悩む女性が、自分の満足いく化粧品を作ろう!という経緯で立ち上がったブランドである「ETVOS(エトヴォス)」
エトヴォスの商品は、皮膚科学を研究する医学博士監修だってご存知ですか?
敏感肌の方でも使えるよう、肌に必要な成分を厳選して配合してあるんです!
そんなエトヴォスのスキンケアシリーズが気になるけど、たくさん種類もあるし、どこで買えばいいのかもわからない・・・なんて方もいるのではないでしょうか。

今回は、そんなエトヴォスのスキンケア商品の特徴や種類、どこで買えるのかも調べてみました!

エトヴォスってそもそもどんなブランドなの?

エトヴォスは、2007年5月に、日本で初めて国産のミネラルファンデーションを販売し、有名になったブランドです。
エトヴォスの代表である、尾川ひふみさん自身が、長年大人ニキビや肌荒れに悩んでいました。
綺麗な肌を取り戻すためには

  • 土台を整える高機能スキンケア
  • 肌に負担をかけないクレンジング不要のメイク

が必要という考えのもと、皮膚科学の専門家の方と作り上げたのがエトヴォスの商品なんです!
「土台を整える高機能スキンケア」ということで、肌本来に備わっている基本的な機能を高めることを目的とした「ヒト型セラミド」配合のスキンケアを使うことを提唱しています。

エトヴォスの商品は、

  • シンプルな成分できちんと結果を出すこと
  • 簡単で使いやすいこと
  • 適切な価格で毎日無理なく使い続けられるものであること

を特徴としています。

実際に悩んでいる女性だからこそのこだわりが伝わってきますよね。
特に、ヒト型セラミドが配合されている化粧水はお高めですが、エトヴォスは「毎日無理なく使い続けられる」を特徴としているので、お手頃な値段設定になっています。
商品が全て医学博士監修のもと開発されているというのも、敏感肌の私にとってはとっても安心できます。

エトヴォスの商品展開は4つあります。

  1. ETVOS MINERAL MAKEUP
    全ての商品がクレンジング不使用の化粧品ブランド。
  2. CERAMIDIAL
    人の肌と同じヒト型のセラミドをキー成分として配合しているスキンケアブランド。
  3. BEAUTY&NATURE
    アルガンオイルをはじめとする美容オイルを主軸としたブランド。
  4. ETVOS for BABY
    アルガンオイルをはじめとする美容オイルを主軸としたブランド。

化粧品やスキンケアは有名ですが、子供用の商品まで作っていたんですね!
子供用の商品にも、ヒト型セラミドやアミノ酸をキー成分を配合しているそうです。

それでは気になるスキンケア商品の種類を見ていきましょう!

エトヴォスのスキンケアラインの種類や構成は?人気アイテムはどれ?

エトヴォスのスキンケアラインは、大きく分けると3つになります。

  1. モイスチャーライン(乾燥肌・敏感肌向けの保湿ケア)
  2. バランシングライン(ニキビ・美白ケア)
  3. バイタライジングライン(エイジングケア)

肌の悩みや肌質に合わせて配合成分はそれぞれ違いますが、どのラインも肌のために本当に必要なことを考え、保湿のために重要なセラミドを軸に肌本来の力を高めるスキンケア商品になっています。
敏感肌の方は、保湿ケアに重点を置いた、モイスチャーラインがおすすめです!
特に、モイスチャライジングセラム(乳液・美容液)は、アットコスメでも常に上位にいます。

2017年11月現在のランキングは、
乳液ランキング 5位
美容液ランキング 7位
です!

エトヴォスのスキンケアラインの中でも人気アイテムのようで、1本で乳液と美容液両方の役割をしてくれるみたいです!

エトヴォス敏感肌化粧水モイスチャーラインの気になる成分は?

敏感肌の方が気になるのは、化粧水に含まれている成分ですよね。
早速チェックしていきましょう!

モイスチャライジングローションの成分と特徴

まずは化粧水のモイスチャライジングローション。

水、グリセリン、ラベンダー花水、プロパンジオール、ジグリセリン、BG、1,2-ヘキサンジオール、ホスホリルオリゴ糖Ca、グルコシルセラミド、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-51、ヒドロキシプロリン、PCA-Na、乳酸Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、α-グルカン、ラベンダー花エキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、キサンタンガム、クエン酸、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

モイスチャライジングローションの特徴は3つあります。

  1. 天然由来の高保湿成分「POs-Ca」(ホスホリルオリゴ糖Ca)配合
    「POs-Ca」とは、江崎グリコが開発して話題になった成分です。
    バリア機能の一つである、細胞同士をくっつける「細胞接着装置(タイトジャンクションと呼ばれるもの)の形成を促進してくれます。
    さらに、お肌自体がセラミドを生み出す力をサポートし、バリア機能を高めたり、ターンオーバーを正常にする働きがあるそうです。
  2. 高保湿成分をたっぷり配合
    「POs-Ca」以外にも、保湿力をサポートする「グルコシルセラミド」、肌表面で潤いを守る「ヒアルロン酸」「リピジュア」などの、高保湿成分がたっぷり配合されています。
  3. 低刺激処方
    シリコン、パラベン、界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料は不使用。
    低刺激なのでお肌がヒリヒリする心配もなさそうですね。

モイスチャライジングセラムの成分と特徴

次は美容液のモイスチャライジングセラム。

水、グリセリン、ラベンダー花水、BG、1,2-ヘキサンジオール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、スクワラン、ホホバ種子油、メドウフォーム油、シア脂、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ベヘニルアルコール、水酸化K、キサンタンガム、カルボマー、水添レシチン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、ラベンダー油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

モイスチャライジングセラムの特徴は4つあります。

  1. ヒト型セラミド5種類を配合
    水分を保つために重要な役割を担っているセラミドを高濃度で5種類も配合しています。
    人の肌にあるセラミドと同じ構造をしているので、肌なじみが良く、しっかり浸透し、潤いが持続してくれます。
  2. 高保湿成分をたっぷり配合
    セラミド以外にも、保湿力の高いヒアルロン酸や、保湿成分であるアミノ酸の天然保湿因子など高保湿成分が配合されています。
    保湿にしっかりと力を入れていることがわかりますよね。
  3. 植物の力でしっとり柔らかなお肌に
    保湿効果と整肌効果のある花のエキスが配合されていて、ハリと弾力のあるお肌に導いてくれます。
    オーガニック由来のものが配合されているので、お肌へも優しそうです。
  4. 1本で乳液、美容液の保湿効果
    セラミドを補う美容液効果にプラスして、お肌の水分を守る乳液の効果もあります。
    また、シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料は不使用。
    低刺激なので安心して使用することができますね。

モイスチャライジングクリーム

最後はクリームの、モイスチャライジングクリームです。

水、シア脂、ステアリルアルコール、グリセリン、マカデミア種子油、ジ(クエン酸/ステアリン酸)ポリグリセリル-3、ペンチレングリコール、ラベンダー花水、ベヘニルアルコール、オリーブ果実油、ステアリン酸グリセリル、BG、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、パルミチン酸レチノール、パンテノール、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、テオブロマグランジフロルム種子脂、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ヒマワリ種子油、ラウリン酸メチルへプチル、コーン油、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ジグリセリン、キサンタンガム、カルボマー、水添レシチン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、ラベンダー油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

モイスチャライジングクリームの特徴は4つあります。

  1. ヒト型セラミド5種類を配合
    美容液と同じように、ヒト型セラミドが高濃度で5種類配合されています。
  2. 油分の足りないお肌をなめらかなお肌に
    お肌の上に保水幕を作り、お肌の水分蒸発を防いでくれます。
  3. お肌にハリ、ツヤを与える肌整成分を配合
    エイジングケア効果のある4種類のビタミン(ビタミンA,B,C,E)が配合されていて、つややかな素肌へと導いてくれます。
    保湿ケアをしながら、エイジングケアもできる商品なんですね!
  4. 低刺激処方
    パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料は不使用で、お肌にやさしい低刺激処方です。

エトヴォス敏感肌化粧水「モイスチャーライン」はいかがでしたか?

モイスチャーラインの商品に共通することは、

  • 高保湿成分をたっぷりと配合していて、お肌に潤いを与えてくれること
  • 低刺激処方で敏感肌でも安心して使えること

でしたね。
特にヒト型セラミドが高濃度に5種類も入っていることは魅力的ですよね。
口コミも高かったので、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。
エトヴォス敏感肌化粧水「モイスチャライジング ローション」の口コミは?

エトヴォスの化粧水の取扱店は?

エトヴォスのスキンケア商品は店頭で買うことはできるのか気になったので、調べて見ました!

エトヴォスのスキンケア商品は、東急ハンズ、ロフトなどのコスメ売り場で売っている店もあるみたいです。
店舗によって、取り扱いが違うので確認が必要ですね。

2016年に、エトヴォス初の直営ブランドショップ(常設カウンター)が、名古屋松坂屋にオープンし、
2017年に、2号店の大丸京都店もオープンしました。
2017年11月現在では、まだ常設の直営店は2店舗のみで、地域によっては気軽に訪れるのは難しいですよね。

私は、オンラインショップでの購入をオススメします!
公式サイトでは、たくさんのキャンペーンが行われていて、購入時の会員登録で500ポイントがもらえます!
すぐにそのポイントを利用できるので実質500円オフで購入することができるんです!

モイスチャーラインのトライアルセットは、店頭で買うと2400円(税抜)ですが、公式サイトでは1900円(税抜)で購入できてしまうんです!
どうせなら少しでもお得に購入したいですよね。
※2017年11月現在。詳しくは公式サイトをご覧ください。

その他にもたくさんの特典があります。

エトヴォスの化粧水が気になる方は、まずトライアルセットをオススメします!
約2週間分お試しすることができるので、じっくり効果があるか判断することができますよね!
自分のお肌に合うのかをしっかりと見極めるためにも、まずはトライアルセットからはじめて見ませんか?

実際に「エトヴォス敏感肌化粧水」を使ってレビューしました!
水分量30%アップ!エトヴォスの敏感肌化粧水を実際に試してみた!

▼詳しくはこちら▼




ランキング参加中です!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

【決定版】ヒリヒリしない敏感肌おすすめ化粧水ランキング!【口コミあり】


敏感肌歴25年の私が、ヒリヒリせずに高保湿なもっちり美肌を手にいれる化粧水をついに見つけました!

敏感肌用の化粧水を使っても肌がヒリヒリする
肌荒れが全然治らない
でも敏感肌を改善することはできないし・・・

なんて諦めていませんか?

そんなあなたのために今まで化粧水を何十種類と使ってきた私が
実際に試してよかったとっておきの化粧水をランキングでまとめました!

敏感肌おすすめ化粧水ランキングはこちら

関連記事

エトヴォス敏感肌化粧水「モイスチャライジング ローション」の口コミは?

キュレル化粧水の成分から価格まで解説!セラミド配合はうそ?!

水分量15%アップ!カルテクリニティのトライアルキットを試してみた!

無印「化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ」の口コミは?SNSで大人気!

水分量12%アップ!無印「化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ」を試してみた!

敏感肌化粧水のアヤナスの取扱店・販売店舗はどこ?薬局に売ってる?