敏感肌さんに良い化粧水の正しい選び方!低刺激な成分を解説!

敏感肌の方がスキンケア商品を使うときに困るのが、どれを選べばいいのか、ということだと思います。
この商品は自分に合っているのか。
どういうタイプのものを選べばいいのか。
この化粧水はヒリヒリしないのか。
成分を見たり、高保湿な商品を選んだりと、たくさん考えることがありますよね。
今回は、敏感肌の方に良い化粧水の正しい選び方をご説明いたします!

敏感肌さんに良い化粧水の選び方をチェック!

敏感肌の方は太陽の紫外線や毎日使うスキンケア用品など、些細な刺激で以下のような肌トラブルを引き起こしやすいのが特徴です。

  • 皮膚のかゆみ
  • 肌の火照り
  • かぶれやブツブツ
  • 肌の痛み

赤ちゃんの肌のようにデリケートな状態で、化粧品の選び方には十分に注意しなければなりません。
そこで、敏感肌の方に良い化粧水の選び方で押さえておきたいポイントをまとめてみました!

肌へと刺激の強い成分や添加物が入っていない

化粧水は毎日使うスキンケアアイテムだからこそ、肌へと刺激の強い成分や添加物が入っていないかどうかは重要です。
具体的にどんな成分や添加物が良くないのか見ていきましょう。

アルコールやエタノール:清涼感を与えたり雑菌を殺菌したりする
合成着色料:食品や化粧品へと色をつけるタール系色素
パラベン:細菌の繁殖を防ぐ添加物でパラベンとも呼ばれる
合成香料:化粧品へと良い香りをつける(フレグランス)

合成香料はβ-カリオフィレンやシクロペンタデカノン、合成着色料は黄色4号や緑色3号など様々な種類があります。

これらの添加物が排除されているのか公式サイトやパッケージで確認し、安全性が高いと分かってから使えば敏感肌の方でも安心ですね。

  • ノンアルコール
  • 界面活性剤不使用
  • 弱酸性
  • 低刺激
  • アレルギーテスト済み

上記の表記のある化粧水がピッタリです!

肌の潤いとバリア機能を保つセラミドが入っている

私たちの肌にも含まれている成分がセラミドで、肌の潤いやバリア機能を保つ働きがあります。
天然の保湿成分の代表格と言っても過言ではなく、セラミドが入っているのかどうかは化粧水の選び方で押さえておくべきポイントです。
では、なぜ肌のバリア機能を保った方が良いのでしょうか?

  • 敏感肌の女性は特にバリア機能が低下して外部からの刺激に弱い状態となっている
  • 新しい角質層を作り出す肌の生まれ変わりのターンオーバーが崩れやすい
  • 天然保湿成分を化粧水で肌へと補うことで角質細胞内の水分を保持できる
  • 弱酸性で常在菌のバランスが整った状態をキープできる
  • バリア機能が強くなって痒みや赤みなどのトラブルを予防できる

敏感肌の方は簡単に肌トラブルを引き起こしやすいからこそ、化粧水でセラミドを補うのが大事なんですね。
セラミドは配合されている種類によって下記のように肌へと働き方が異なります。

セラミド1:バリア機能を高めて紫外線などの外部刺激から守る
セラミド2やセラミド3:水分を角質に留めて保水力を高める
セラミド6やセラミド6㈼:肌の新陳代謝を促進する

どれも肌に効果的なのは間違いないものの、セラミド1が入っているのかどうかで化粧水を比較してみましょう!

セラミド以外にも肌に良い成分が入っている

化粧水はセラミドが入っていればOKというわけではありません。
他の成分や植物エキスもバランス良く配合されているのかどうかが選び方では重要で、代表的なものを幾つか挙げてみました。

ナールスゲン:高い保湿力でバリア機能を保持しながら、肌のハリに繋がるコラーゲンを増やす
ヒアルロン酸:エイジングケア化粧水の代表的な成分で、高い保水力を持つのが特徴
プラセンタエキス:哺乳類の胎盤から抽出されたエキスで、組織修復作用や美白作用を持つ
プロテオグリカン:コラーゲンやヒアルロン酸の生成を補助し、エイジングケアに繋げる
コラーゲン:私たちの肌にも存在していて、ハリや弾力を整える上で欠かせない存在
ビタミンC誘導体:ビタミンCの浸透力を高めた成分で、シミの原因となるメラニンを抑制する

上記に加えて、保湿作用や抗炎症作用を持つ植物エキスが配合された化粧水が増えています。
オーガニックコスメや自然派コスメは肌へと優しいものの、天然の成分でも刺激が強いものはありますので敏感肌の方は使う前に全成分をチェックすることをオススメします。

自分が考えている予算の範囲内で購入できる

敏感肌の方に限った話ではありませんが、自分が考えている予算の範囲内で購入できるのかどうかは意識すべきだと思います。
どんなに効果の高い化粧水でも、コスパが悪くて使い続けられなければ意味がありません。
長く使ってこそ肌へと潤いを与えてトラブルに負けにくい状態を作れます!
自分が払い続けることのできる、納得できる商品を選ぶことが重要です!
自分にピッタリの化粧水が見つかったら定期便や定期コースへの加入することで、お安く手に入れることもできるので、チェックして見てくださいね!



ランキング参加中です!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

【決定版】ヒリヒリしない敏感肌おすすめ化粧水ランキング!【口コミあり】


敏感肌歴25年の私が、ヒリヒリせずに高保湿なもっちり美肌を手にいれる化粧水をついに見つけました!

敏感肌用の化粧水を使っても肌がヒリヒリする
肌荒れが全然治らない
でも敏感肌を改善することはできないし・・・

なんて諦めていませんか?

そんなあなたのために今まで化粧水を何十種類と使ってきた私が
実際に試してよかったとっておきの化粧水をランキングでまとめました!

敏感肌おすすめ化粧水ランキングはこちら

関連記事

関連記事がありません。